多重人格社長ブログ

点が線となる日…。

第5話 性同一性障害とは人間の最終形態なのではないだろうか?

人間の性別は?
と聞かれて男性女性の2種類と答える人がほとんどではないだろうか。
私もそう思っていた。
だかこれはどこかで聞いた話なのだが

【人間の性別とは人間皆違い1人1人に性別が与えられているらしいのだ】

ということは世界の人口が約73億人いて全ての人は違う性別になるということだ。

ではなぜ男性と女性で身体の作りが違い
大きく分けられてしまったのかというと…
それは謎に包まれている。

誰か答えを知っている方は
是非とも教えていただきたい。


最近同性愛者という言葉をよく聞く。
一般的には
♂⇄♀
が多数派で
♂⇄♂
♀⇄♀
などの少数派の人もいる。

私はこの少数派の人達の能力に興味がある。
最近ではテレビにも多く露出しているので皆さんもお気付きだろう。
この少数派の人達多くは何かに特化した才能を持ってる可能性が極めて高いと思っている。
もっと細かく言えば物事を客観的に見る才能に長けていると思う。

幼い頃に本当の自分について深く悩み
眠れない夜もあったのだろう。
でもそこで挫けず新たな自分という存在を築き上げている。

是非とも1度話してみたいと心から思う。
もし私にある程度財力があるならば
少数派の人達だけの企業というものを創り上げて新しい観点から世の中を発展させていきたいと強く思う。


名言集
環境が進化していくと
人間は退化するのでは?

夢のテンションで…
爽眠α