読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多重人格社長ブログ

点が線となる日…。

第2話 楽という言葉を安易に使うべからず

f:id:god7tenpai187:20170302162348j:image

楽という言葉の意味をご存知だろうか?

・楽して稼ぎたい。

・楽な仕事に就きたい。

などなど…省略

一度は誰しもが口にしたことがあるであろう。

私もその1人である。

 

ん?

 

ここでまず疑問が生まれる。

なぜ人は楽を選ぶのだろうか?

幼い頃に親から苦を楽だと教え込まれ

反対に楽を苦と教え込まれていたら

今の世の中変わっていたのではないだろうか。

 

はて?

 

私はたまにこう思うことがある。

人間は誰かに動かされているのでは?と。

人間を動かすことのできるのは人間である。

コンピュータを動かしているのも人間である。

だけど今の世はコンピュータがコンピュータを創り出し動かすことも可能である事は言うまでもない。

 

ではなぜ人間は欲深い動物でありながら自分に役立つものは創れても自分より上のものは創ろうとしないのだろうか?

今の人間の技術があれば簡単な事ではないのかと思うのだ。

 

コンピュータに支配されるのが恐いのか?

もしくは人間を動かしてるなにものかがそうさせないのか?

???⇨人間⇨コンピュータなのか?

自分の脳の中にチップがあるかもしれない。

自分の意思思考は操られてるかもしれない。

 

たまに自分の思考とは正反対に自分を動かしてみてください。

物事の捉え方や観点が変わると思います。

自分が楽だと感じることは記憶に残らないが

苦悩や失敗はいつまでも記憶に残るのです。

 

なぜなのだろうか?はて?。

 

第2話 終

 

名言集

人間が1番だと思っているのは

人間だけかもしれない。