多重人格社長ブログ

点が線となる日…。

第1話 出会い 前編

f:id:god7tenpai187:20170302162944j:image 

私は思った。

世の中の多くの人々は汗水流して働いている。

そしてその労働には能力指数により単価が決まっており、安ければ時給換算で数百円

高ければ数千万円を稼ぎ出すことができる。

 

だがこれは決して不平等な事ではない。

 

なぜなら数千万円稼ぎ出す人々はありとあらゆる観点から試行錯誤の結果この世の人々に幸福を与えているのだ。

 

逆に言うと人々の生活に欠かせないライフラインとなるものを自ら見つけ出し環境を豊かにするなにかを一つでも見つけ出すことができれば時給数千万円も夢ではないという事だ。

 

私はこのようなことを幼い頃から考えるようになり見つけ出そうとしたがそう簡単にできるものではないということを知り現実に引き戻された。

 

そんなこんなで18歳になり特に夢も無く今の現状が楽しければ良いと思い遊び呆ける毎日が続いた。

 

そんなある日の帰り道…

光り輝く建屋が私の目に止まった。

 

ただのごく一般的なパチンコ屋だった。

 

これが私とギャンブルの出会いであった。

 

続。

 

名言集

この世は確率でできている。

大きく言うと全て2分の1なのである。

そして100か0かなんて誰もわからない。

行動を起こし終えてはじめてわかるのだ。